医院ブログ|「LALAガーデンつくば(土日も診療)」内の歯医者・歯科「デンタルオフィスゴリ」|つくば市

大規模駐車場・0120-70-8846

休診日

  • メール相談
  • web予約

〒305-0034
茨城県つくば市小野崎字千駄苅278-1LALAガーデンつくば1F

キービジュアル

歯周病のメカニズム① 〜お口豆知識〜

2018年12月12日

つくば市からこんにちは、ホワイトエッセンスデンタルオフィスゴリのはまです。

寒さも本格的、冬本番といったところですね。

体調管理には十分気をつけていきましょうね。

 

さて、本日は、歯周病についてです。

歯周病ということばは皆さんご存知かと思いますが、その原因って何だろうと考えたことありますか?

歯周病とはこの写真のような「細菌」が引き起こす病気のことです。

「歯垢(プラーク)」は細菌のかたまりです。歯垢はやがて「歯石」となり細菌の格好のすみかとなります。

こうした細菌を減らしたり、細菌が増えにくい環境をつくることが歯周病治療の基本といわれています。

 

歯の表面についている、黄白色でねばねばしたものが歯垢です。プラークともよばれます。

ただの食べカスだと思われがちですが、実際は細菌のかたまりです。

わずが1mgの歯垢には数十億もの細菌がいるといわれています。

この細菌が、むし歯はもちろん、歯周病の原因となります。

ブラッシングによって歯垢をとることがむし歯、歯周病予防の基本とされているのはこのためです。

 

歯垢がたまったままの状態にしていると、やがて細菌はだ液の中のカルシウム成分などと混ざり、歯石となります。

歯石は表面がでこぼこしており、さらなる歯垢や食べカスがそこにたまりますので、細菌が繁殖するのには格好の環境となります。

また、歯石は自分で思っているよりも硬く、歯みがきでは除去できません。

そのため、一度歯石ができてしまうと、一気に歯のまわりの細菌が増えていきます。

毎日の歯みがきで歯垢を残さないようにご自分でケアをしていくのと、歯医者さんに行って歯石を定期的にとってもらいケアをしていく、この二本立てを習慣にしていくことが歯周病予防の第一歩かもしれませんね。

しっかり歯周病予防して自分の歯を残していきたいですね。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • オンライン予約

電話での問い合わせ

電話029-875-4114

医院の住所

〒305-0034 茨城県つくば市小野崎字千駄苅278-1 LALAガーデンつくば1F

診療時間
10:00~19:00
(受付は18:00まで)

※休診日:月曜日

問い合わせ

診療時間
10:00~19:00
(受付は18:00まで)

※休診日:月曜日

大規模駐車場・0120-70-8846

〒305-0034
茨城県つくば市小野崎字千駄苅278-1LALAガーデンつくば1F

Copyright© Dental Office Gori All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る