医院ブログ 月別: 2019年4月

大規模駐車場・0120-70-8846

休診日

  • メール相談
  • web予約

〒305-0034
茨城県つくば市小野崎字千駄苅278-1LALAガーデンつくば1F

キービジュアル

連休期間中の休診日のお知らせ

2019年04月27日

平成31年4月29日(月)〜令和元年5月6日(月)

 

以上の期間休診とさせていただきます。

 

皆様におかれましてはご不便おかけいたしますが予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

尚、5月7日(火)より通常診療致します。

 

ホワイトエッセンス デンタルオフィスゴリ

ページを見る

睡眠時無呼吸症候群とお口の関係  お口豆知識

2019年04月24日

つくば市からこんにちは、ホワイトエッセンス デンタルオフィスゴリのはまです。

本日は睡眠時無呼吸症候群についてです。

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠の際に断続的に呼吸が止まったり、呼吸が浅くなったりする病気です。

およそ8割の方が睡眠時無呼吸症候群、またはその予備軍と言われています。睡眠時無呼吸症候群はさまざまな症状を引き起こします。

例えば、

1、いびきがうるさくなる

2、朝起きると頭痛がする

3、昼間にとても眠くなる(事故などを引き起こす恐れもあります)

4、疲れがたまりやすくなり、集中力もなくなる

といったものが挙げられます。

 

また、睡眠時無呼吸症候群は長期的に次のような病気を引き起こすともいわれている大変危険な病気です。

1、糖尿病

2、高血圧

3、脳卒中

4、心臓病

 

では、どうして睡眠時無呼吸症候群になるのでしょうか?

1、肥満のため、首が太くなり気道がふさがれる

2、舌が大きいため、のどがふさがれる

3、鼻とのどの境にある軟口蓋が垂れ下がっている

4、鼻からの空気の通り道が曲がっている

5、扁桃が大きいため空気が通りにくい

といったことが原因としてよく言われています。

 

対処方法はあるのでしょうか?

対処方法は、とにかく睡眠時に空気がしっかり通るようにすることです。マウスピースを作成して噛み合わせを調整し、気道が狭くならないようにする、肥満の方の場合にはダイエットを行う、場合によっては外科的な対応するなど、治療にはさまざまな方法があります。

・気道が狭まらないような姿勢で寝る

・ダイエットをして体重を減らす

・マウスピースを使う

などですが病院と相談しながら対処方法を検討されるとよいと思います。

自分が睡眠時無呼吸症候群かどうかはいろいろ検査することもできるようですので、心配な方は一度病院で相談してみてください。

ページを見る

鯉のぼり

2019年04月17日

つくば市からこんにちは、ホワイトエッセンス デンタルオフィスゴリのはまです。

長く楽しめた今年の桜ももうそろそろおしまいでしょうか。

葉桜のなか風で花びらが舞い散る様子は風情があるものですね。

暖かい風薫る季節が近づいてきました。

各家庭でも男の子がいる家ではそろそろ鯉のぼりを飾り始めるころでしょうか。

デンタルオフィスゴリでも鯉のぼり飾りました。

スタッフたちの子供の頃の夢を描いてみました。

こうしてみると子供の頃はそれぞれいろんな思いをもってたんだなと発見です。

夢を追い続けた人、子供の頃とは全く違うことを夢として実現した人、様々だとは思いますが、その時その時で自分なりの夢を見つけていきたいですね。

 

ゴリちゃんも兜をかぶって私たちを応援してくれてるのかな?

 

5月になってくると花粉も飛ばなくなり花粉症の方も症状が和らぐといいます。とても気持ちのいい季節ですから仕事でもプライベートでも楽しくやっていけそうですね。

充実した連休をお過ごしくださいね。

 

ページを見る

つくば院10周年

2019年04月10日

つくば市からこんにちは、ホワイトエッセンス デンタルオフィスゴリのはまです。

桜が散り始めたというのに真冬に逆戻りの大変寒い日ですが皆さんいかがおすごしでしょうか。

急な気温変化で体調崩しやすいです。くれぐれもご自愛ください。

 

この度つくば院は10周年を迎えることとなりました。

通い続けていただくみなさんのおかがです。

お祝いに本院と宇都宮院から素敵なお花をいただきました!

これからも患者様に寄り添って笑顔いっぱいなクリニックにしていきたいと思います。

支えていただく方々には感謝申し上げます。

いつもありがとうございます。

 

気分も新たに、院内のディスプレイも春らしく変更しています。

 

いつもよりも華やかな雰囲気で皆様のお越しをお待ちしております。

今後ともよろしくどうぞお願い致します。

ページを見る

不規則な食生活とむし歯

2019年04月3日

つくば市からこんにちは、ホワイトエッセンス デンタルオフィスゴリのはまです。

新しい元号が決まりました。

「令和」

万葉集から採られたとのことで、私たちの遠いご先祖が遺してくれた言葉かと思うと感慨深いものがあります。

新しい時代が良きものでありますよう。

 

さて、本日は不規則な食生活についてです。

「ダラダラ食べ」や「間食」はダイエットの大敵。でも、それだけではありません。不規則な食生活が続くと、むし歯にもなりやすいといいます。

さて、どんなことからむし歯になりやすいのでしょうか?

「実は食事のたびにむし歯になっている!」

というと驚きますよね。食事をすると、食べ物に含まれる糖質により、わずか3分ほどでむし歯菌が歯の表面を溶かし始めます。これを「脱灰(だっかい)」といいます。

しかし、しばらくすると、今度は唾液の作用により溶けた表面が再び修復されていきます。これを「再石灰化」といいます。

 

歯の表面はこのように「脱灰」と「再石灰化」を繰り返しています。つまりこれはむし歯になったり、治ったりを繰り返している状態です。

しかし、「脱灰」がすすみすぎると、唾液の力では修復することができなくなり、やがて歯の内部まで溶け出します。

こうなると歯科での治療が必要になってしまいます。

 

「不規則なダラダラ食べがむし歯を引き起こす」

このように、お口の中では「脱灰」と「再石灰化」が繰り返されています。しかし、ダラダラ食べていたり、間食などが多いと「脱灰」ばかりが進むようになり、治療が必要な「むし歯」になりやすいです。

 

「むし歯になりにくい食生活のポイント」

 

・ダラダラ食べ、間食をやめる

「脱灰の時間を少なくする

 

・食後にしっかり歯を磨いて「糖質」「むし歯菌」を洗い流す。

「脱灰の原因を排除する

 

・キシリトール・リカルデントなどを摂取する

「再石灰化」を強化する作用がある

 

いかがでしたでしょうか。私もつい間食してしまいますので自分でも気をつけたいです。

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • オンライン予約

電話での問い合わせ

電話029-875-4114

医院の住所

〒305-0034 茨城県つくば市小野崎字千駄苅278-1 LALAガーデンつくば1F

診療時間
10:00~19:00
(受付は18:00まで)

※休診日:月曜日

問い合わせ

診療時間
10:00~19:00
(受付は18:00まで)

※休診日:月曜日

大規模駐車場・0120-70-8846

〒305-0034
茨城県つくば市小野崎字千駄苅278-1LALAガーデンつくば1F

Copyright© Dental Office Gori All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る